妊娠

エコー写真は時間が経つと消える?おすすめの保存方法を紹介

プレママさん
プレママさん
妊婦健診のエコー検査でもらうエコー写真は時間が経つと消えてしまうの?エコー写真を長期間キレイな状態で保存できる方法があれば教えて欲しいです!

 
このような疑問にお答えしていきます。
 
 
 この記事の内容

・エコー写真は時間が経つと消える?
・エコー写真をきれいに残すおすすめの保存方法
・エコー写真を画像化するまでの手順

 
 
 この記事の執筆者

aoi
aoi
この記事を書いているaoiは、働きながら2歳の息子を育てているママブロガーです。自身の妊娠(妊活~出産)・育児の体験談、お役立ち情報などをメインに執筆しています。

 
この記事では、妊婦健診でもらえるエコー写真の保存方法などについてお話しします。
 
 
みなさんは妊婦健診でもらえる赤ちゃんのエコー写真、整理できていますか?
 
 
妊娠中の私は「エコー写真はのちのちアルバムに整理しよう」と思い、クリアファイルに入れて本棚に保管していました。
 
 
しかし、気が付けば出産を終え、気が付けば育児に追われ、やろうやろうと思いながらも実際に整理ができたのは2年以上が経ってから…。
 
 
しかも、エコー写真の数が多かったので、整理するのに7~8時間ほどかかってしまいました。
 

aoi
aoi
私の要領が悪いだけかも…?

 
 
エコー写真は数が溜まれば溜まるほど、整理するのに時間をとられるようになるので、妊婦健診でエコー写真をもらう度に保存しておくのがおすすめです。
 
 
さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はエコー写真をきれいに残す方法をお伝えしていきますので、読み終えたらさっそく作業に取り掛かっていただければと思います◎
 
 

aoi
aoi
さっそくお話ししていきますね。

 

エコー写真は時間が経つと消える?


 
まずはじめに、妊婦健診でもらえるエコー写真は時間が経つと消えるのかについてお話ししたいと思います。
 
 
妊婦健診でもらえるエコー写真は、私の経験上おそらく2種類あるかと思います。
 
 
1つは白黒のエコー写真で感熱紙タイプのもの。もう1つはカラー写真でカラー印刷されたもの
 

aoi
aoi
私が当時もらったエコー写真は上記の2つなので、この2つについて話を進めます。

 
 
白黒のエコー写真は感熱紙なので、時間が経つにつれて色が薄くなっていくと言われています
 
 
具体的にどれくらいの期間が経つと消えてしまうのかについては、保管状態などによって個人差がありますのではっきりとはわかりません
 
 
また、カラー印刷タイプのエコー写真は感熱紙ではありませんが、色移りや色あせで劣化することがあるようですが、印刷紙の種類や保管状態によって個人差があります
 
 
私の場合は、約3年前のエコー写真が手元に残っていますが、感熱紙の方は当時とほぼ変わらないきれいな状態で、カラー写真の方は色移りと色あせがあります。
 

aoi
aoi
エコー写真の保管方法はクリアファイルにまとめて、日の当たらない本棚に入れていました。カラー写真の色移りは、写真をもらってから1年半ほど経過した時点で発生していました。

 
 
どちらのタイプのエコー写真であっても、いつ劣化するかは目安の期間がわからないため、早めに保存処理をしておくことをおすすめします
 
 
おすすめの保存方法はこの次にお話ししていきますね。
 

aoi
aoi
カラー印刷のエコー写真は他の物と重ねて保管すると、色移りがする可能性があるので、保管する際はご注意ください。私はクリアファイルに入れていまして、クリアファイルにしっかり色移りしてしまいました。

 

エコー写真をきれいに残す!おすすめの保存方法を紹介


 
それでは、エコー写真をきれいに残すおすすめの保存方法を紹介していきたいと思います。
 
 
私がおすすめするエコー写真の保存方法は、コンビニのマルチコピー機でスキャンして画像化する方法です。
 
 
この方法の良いところは、個人的に次の3つだと思っています。

①:コンビニのマルチコピー機は画質がキレイであること
②:画像化しておけばエコー写真本体が経年劣化してもきれいな状態の画像が残ること
③:値段が良心的なこと(1枚30円)

 
 
はじめは手軽にスマホやデジカメで撮影して画像化しようとしたのですが、写真の黒い部分に光が反射してしまったり、正面から撮ると自分の影が映ってしまったりと私の技術ではきれいに撮れませんでした。
 
 
そこでスキャナーを使おうと思い立ったのですが、家庭用のスキャナーよりもコンビニのスキャナーの方が良い機材で画質がキレイと聞きまして、セブンイレブンのマルチコピー機で試してみたら簡単キレイに画像化できたのです。
 
 
実際の画像はこちら▼
 

 

 
(画像化したあとにトリミングをしたので、トリミング前より少し画質が粗くなっているかもです)
 
 
私の場合はコンビニのマルチコピー機で画像化したあと、カメラ屋さんで現像してアルバムに閉じて保管しています。
 
 
画像化するまでの手順を次の項目でお伝えします。
 

エコー写真を画像化するまでの手順


 
実際に、画像化するまでの手順をお伝えします。
 
 
育児中のママはまとめて時間が取りづらいと思いますので、空き時間ができたときに1ステップずつ進めていくと良いですよ。
 
 
 画像化するまでの手順

①:エコー写真の下処理
②:USBの準備
③:マルチコピー機の使い方の確認
④:コンビニでマルチコピー機で画像化

 
 
1つずつ簡単に説明していきますね。
 

①:エコー写真の下処理


 
1つめのステップは、エコー写真の下処理です。
 
 
妊婦健診でもらったままの状態のエコー写真は、余白の長さが前後で異なっていたり、画像がななめに写っていたりしていることがあります。
 
 
事前にハサミでキレイに下処理をしておくことで、スキャンしたあとの仕上がりもキレイになりますので、下処理というひと手間を加えることをおすすめします。
 

②:USBの準備


 
2つめのステップは、USBの準備です。
 
 
スキャンした画像を保存する媒体として、USBが必要なので準備しておきましょう。
 
 
セブンイレブンとローソンではスマホに保存することができますが、それぞれのHPから専用のアプリをインストールする必要があります
 
 
スマホに保存したいという方は、以下をご参考にしてください。
 
 

セブンイレブンの場合▼(富士ゼロックスの公式HPにとびます)
 ・iPhone/iPad利用者はこちら
 ・Android利用者はこちら
 
ローソンの場合はこちら(ローソンの公式HPにとびます)

 
 
アプリをインストールするのに少し手間なので、お手持ちのUSBがあるのであればUSBをおすすめします。
 

③:マルチコピー機の使い方の確認

 
3つめのステップは、マルチコピー機の使い方の確認です。
 
 
事前にマルチコピー機の使い方を確認しておくと、現場での混乱が少ないと思います。
 
 
下記URLからセブンイレブンのマルチコピー機の使い方が確認できますので、ご参考にしてください。
  

 

aoi
aoi
ファミリーマート、ローソンはマルチコピー機の使い方が記載されていませんので、マルチコピー機について説明しているページを載せています。

 

④:コンビニのマルチコピー機で画像化

 
最後のステップは、コンビニのマルチコピー機で画像化することです。
 
 
私はセブンイレブンのマルチコピー機を使いまして、ファイル保存形式は「JPEG」、仕上がりサイズは「Lサイズ」にしました。
 
 
私の場合はエコー写真の枚数が多かったため、スキャンするのに合計30分ほどかかりました。
 
 
実際にコンビニのマルチコピー機を使ってみてわかったのですが、コンビニのマルチコピー機の利用者は結構たくさんいらっしゃいます。
 
 
コンビニが混雑する時間帯を避けて行きましたが、私がスキャンをしている間、マルチコピー機に並ぶ方がちょこちょこいまして、利用者が来るたびに「時間がかかるのでお先にどうぞ」と譲るようにしていました。
 

aoi
aoi
人が並び始めると「早くしなきゃ!」と焦って思わぬミスをすることもありえますので、時間がかかりそうでしたら順番を譲ってしまった方が得策かと思います。

 

まとめ


 
最後に、この記事でお伝えしたことについて簡単にまとめます。
 

・感熱紙タイプのエコー写真は経年劣化の恐れがあるため、早めに保存処理をしておくとよい。
 
・カラー印刷されたタイプのエコー写真は、重ねて保管しておくと色移りの恐れがあるため注意が必要。早めの保存処理がおすすめ。
 
・エコー写真のおすすめの保存方法は、コンビニのマルチコピー機でスキャンして画像化しておく方法。
 
・画像化しておくことで、エコー写真本体が劣化してもきれいな状態の画像が残る。

・エコー写真を画像化するまでの手順は次の4つ(詳細は本文参照)。
 ①:エコー写真の下処理
 ②:USBの準備
 ③:マルチコピー機の使い方の確認
 ④:コンビニのマルチコピー機で画像化

 
 
以上です。お読みいただきありがとうございました。