妊娠

妊娠後期はいつから始まる?妊娠後期にやるといいこと5つ

プレママさん
プレママさん
妊娠後期はいつから始まりますか?妊娠後期にやっておくといいことがあれば教えてください!

 
このような疑問にお答えしていきます。
 
 
 この記事の内容

・妊娠後期はいつから始まる?
・妊娠後期にやるといいこと5つ

 
 
 この記事の執筆者

aoi
aoi
この記事を書いているaoiは、働きながら2歳の息子を育てているママブロガーです。自身の妊娠(妊活~出産)・育児の体験談、お役立ち情報などをメインに執筆しています。

 
この記事では、妊娠後期がいつから始まるか、妊娠後期にやっておくといいことについてお話します。
 
 
実際に出産・新生児育児を経験した私から、「妊娠後期にこれをやっておくと今後の出産・育児に役立つ!」ということを5つ厳選してお伝えしていきます。
 
 
今まさに妊娠後期だよという方も、これから妊娠後期に入るよという方もぜひ一度ご覧いただければと思います。
 

aoi
aoi
それではスタートです!

 

妊娠後期はいつから始まる?


 
まずはじめに、妊娠後期がいつから始まるかについてお話しします。
 
 
妊娠後期は妊娠8ヶ月から、週数でいうと妊娠28週から始まります
 
 
妊娠8ヶ月(妊娠28週)~妊娠10ヶ月(妊娠39週)までの約3ヶ月間が妊娠後期に該当しまして、妊娠40週0日が出産予定日となります。
 
 
妊娠後期はいよいよ出産が近付いてきたということで、入院準備や出産準備に取り掛かる方も増えてくる頃です。
 
 
働くママさんの場合は、妊娠34週から待ちに待った産休ですね。
 

aoi
aoi
私は有給を使って1週間ほど早く産休に入りました。

 
 
次の項目では、妊娠後期の時期にやっておくとこれからの出産や育児の役に立つことを紹介していきますね。
 
 
▼入院準備や出産準備についてお話ししている記事はこちらからご覧いただけます。

【入院準備】出産・入院に向けて準備したものリスト【持ち物・服装・費用】   このようなご要望におこたえしていきます。      この記事の内容 ・出産・入院に向けて準備した持ち物 ・入院退...
【出産準備】ベビー用品で本当に必要な物を紹介【ママ歴2年半】   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ・本当に必要なベビー用品をシーン別で紹介  ①:...
【出産準備】ベビー用品で必要なかったものを紹介【育児歴2年半】   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ベビー用品で必要なかったものを紹介     ...
 

妊娠後期にやるといいこと5つ


 
私が思う、妊娠後期にやっておくと今後の出産・新生児育児に役立つことをお伝えしていきます。
 
 
次の5つです。
 
 
 妊娠後期にやるといいこと5つ

①:ラズベリーリーフティーを飲む
②:乳頭マッサージをする
③:会陰のオイルパック・会陰マッサージをする
④:股関節のストレッチをする
⑤:新生児の育児について学ぶ

 
1つずつお話ししていきます。
 

①:ラズベリーリーフティーを飲む


 
妊娠後期にやっておくといいことの1つめは、ラズベリーリーフティーを飲むことです。
 
 
友人から「ラズベリーリーフティーは出産準備の必須アイテム」と聞きまして、妊娠36週頃から飲み始めました。
 
 
ラズベリーリーフティーは子宮の収縮を調整してくれるそうで、陣痛を和らげたり、出産をスムーズにする効果があるそうです
 
 
ラズベリーリーフティーのおかげなのか、私のお産(初産)は出産予定日の8日前に、陣痛開始から出産終了までは12時間と安産で終えることができました
 

aoi
aoi
陣痛が和らいだかどうかはわかりません。普通に痛かったです。

 
ラズベリーリーフティーの推奨時期は妊娠後期からですが、子宮収縮の作用もあるので、お腹が張りやすい方・早産気味の方などは注意が必要です。
 
 
ラズベリーリーフティーの味は、個人的には癖がなくて飲みやすいと思いましたが、ハーブティーが苦手な方には飲みにくく感じるかもしれません。
 
 
▼私が実際に飲んでいたのは、AMOMAのラズベリーリーフティーです。
 



 
 

aoi
aoi
ハーブティーがお好きな方には特におすすめです。

 

②:乳頭マッサージをする


  
妊娠後期にやっておくといいことの2つめは、乳頭マッサージです。
 
 
乳頭マッサージで乳首をやわらかくしておくことで、授乳による乳頭の裂傷を防ぐことができます。
 
 
私は妊娠中に、産婦人科のスタッフから乳頭マッサージを勧められて、妊娠34週から1日1回お風呂の時間におこなっていました。
 
 
ですが、あまり真剣に取り組んでいなかったため、出産までに乳首をやわらかくしておくことができず…。
 
 
その結果、私の乳首は1日10回以上の授乳に耐えられず、少し裂けてしまいました。
 

aoi
aoi
赤ちゃんの乳首を吸う力は結構つよくて、授乳の度に激痛が走って本当に辛かったです。生後1ヶ月頃には乳首もやわらかくなって乳首トラブルはなくなりました。

 
 
▼私が実際におこなっていた乳頭マッサージの方法は、以下の内容と同じです。
乳頭マッサージの方法(AMOMAの公式サイトにとびます)
 
 
乳頭マッサージは一般的に妊娠後期に入ってからおこなってもよいとされていますが、お腹が張りやすかったり、切迫早産の方は医師に確認をとってからおこなうようにしてください
 

③:会陰のオイルパック・会陰マッサージをする


 
妊娠後期にやっておくといいことの3つめは、会陰のオイルパック・会陰マッサージです。
 
 
会陰のオイルパック・会陰マッサージをすることで、会陰がやわらかくなり伸びやすくなるので、会陰切開を防ぐ可能性を高めてくれます
 
 
会陰切開をしなかったというママ友は、会陰のオイルパックと会陰マッサージをかかさずしていたそうです。
 

aoi
aoi
私は会陰オイルパックや会陰マッサージのことを知らなかったため妊娠中は何もしていませんでした。会陰切開はバッチリ経験済みです。

 
 
▼会陰のオイルパックと会陰マッサージの方法については、以下のサイトのものがわかりやすいのでご参考になさってください。
 
会陰のオイル湿布・膣に指を入れない会陰マッサージはこちら(ムーニーの公式サイトにとびます)
※妊娠28週から推奨
 
 
膣に指を入れる会陰マッサージはこちら(小西さやかさんのブログにとびます)
※妊娠37週から推奨
 
 

aoi
aoi
お腹が張りやすい方や切迫早産の方は、会陰のオイルパックやマッサージをする前に医師に相談するようにしてください。

 

④:股関節のストレッチをする


 
妊娠後期にやっておくといいことの4つめは、股関節のストレッチです。
 
 
股関節をやわらかくしておくと会陰が伸びやすくなるそうで、「③:会陰のオイルパック・会陰マッサージ」と一緒に行うことで、より会陰切開を防ぐ効果があるのだとか。
 
 
会陰切開を経験していない私のママ友は、妊娠28週から暇があればあぐらをかいて過ごしたと言っていました。
 
 

aoi
aoi
とても簡単なのでぜひお試しくださいね。お腹が張りやすい方や切迫早産気味の方は医師に相談してからおこなうようにしてください。

 

⑤:新生児の育児について学ぶ


 
妊娠後期にやっておくといいことの5つめは、新生児の育児について学ぶことです。
 
 
「新生児の育児は大変だ」とよく聞くと思いますが、私にとっては想像以上の辛さでした
 
 
慣れない育児、睡眠不足、産後で体はボロボロ。妊娠中に言葉では聞いていましたがイメージがつきませんでした。
 
 
妊娠後期の間に、新生児の育児とは何をするのか、どんな1日を過ごすのかなどを知っておくことで、現実とのギャップが埋められて辛さはまだマシになると思います
 
 
時間のあるうちにぜひ、新生児との生活のイメージができるようにしておきましょう。
 
 
▼新生児育児や産後のママのことについて記事を書いていますので、よろしければご覧ください。

【新米ママ必見】新生児育児のやることリスト11項目   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ・新生児育児のやることリスト11項目     ...
新生児育児のスケジュールはどんな感じ?リアルな1日を紹介   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 新生児育児の1日のスケジュール      こ...
赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュール   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ・赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントス...
新生児育児が辛い!新生児育児を少しでも楽にするためのコツ7つ   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ・新生児育児が辛いと感じる理由3つ ・新生児育児...
産後のママはイライラが止まらない!ガルガル期の原因と対処法4つ   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ・産後イライラしてしまう「ガルガル期」の原因は? ...
 

まとめ


 
最後に、この記事でお伝えしたことについて簡単にまとめます。
 

・妊娠後期は妊娠8ヶ月~10ヶ月(妊娠28週~39週)の約3ヶ月。

・筆者が思う、妊娠後期にやっておくと今後の役に立つことは次の5つ。
 ①:ラズベリーリーフティーを飲む
 ②:乳頭マッサージをする
 ③:会陰のオイルパック・会陰マッサージをする
 ④:股関節のストレッチをする
 ⑤:新生児の育児について学ぶ

 
 
以上です。お読みいただきありがとうございました。