妊娠

【出産準備】ベビー用品で本当に必要な物を紹介【ママ歴2年半】

プレママさん
プレママさん
妊娠後期に入ったのでそろそろベビー用品を揃えようと思っています。実際に育児をしている人から見て本当に必要な物を教えて欲しいです!

 
このような疑問にお答えしていきます。
 
 
 この記事の内容

・本当に必要なベビー用品をシーン別で紹介
 ①:排泄
 ②:授乳・ミルク
 ③:衣類
 ④:お風呂
 ⑤:寝具
 ⑥:日常使うもの
 ⑦:移動

 
 
 この記事の執筆者

aoi
aoi
この記事を書いているaoiは、働きながら2歳の息子を育てているママブロガーです。自身の妊娠(妊活~出産)・育児の体験談、お役立ち情報などをメインに執筆しています。

 
この記事では出産を控えているプレママさんに向けて、本当に必要なベビー用品を紹介していきます。
 
 
妊娠後期のプレママさんにとって一番悩ましいのが出産準備ではないでしょうか?
 
 
本や雑誌でベビー用品のリストを見ると、準備する物の多さにびっくりしますよね。
 
 
できるかぎり節約をしたいと思っても、使用シーンのイメージができないので本当に必要なのかも分かりませんし、数はいくつ必要なのか、家にある物で代用ができるのかの見極めが難しいですよね…。
 
 
そこで、育児歴2年半になる筆者から見て、本当に必要だったベビー用品をご紹介していきます。
 
 

aoi
aoi
あくまで私個人の意見にはなりますが、ご参考になればうれしいです。中古品に抵抗がなければフリマアプリで格安購入できるものもありますよ。

 
▼入院準備・出産準備をおこなっている方はこちらの記事もおすすめです。

【入院準備】出産・入院に向けて準備したものリスト【持ち物・服装・費用】   このようなご要望におこたえしていきます。      この記事の内容 ・出産・入院に向けて準備した持ち物 ・入院退...
【出産準備】ベビー用品で必要なかったものを紹介【育児歴2年半】   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ベビー用品で必要なかったものを紹介     ...
 

本当に必要なベビー用品をカテゴリー別で紹介


 
まずはじめに、私が本当に必要と感じたベビー用品を紹介していきます。
 
 
次の7つのカテゴリーに分けてお話しします。
 
 

①:排泄
②:授乳・ミルク
③:衣類
④:お風呂
⑤:寝具
⑥:日常使うもの
⑦:移動

 

aoi
aoi
産後は赤ちゃんのお世話に追われるので、本当に必要と感じるものは事前に準備しておきましょう。それ以外のものは必要に応じて購入でも良いと個人的に思っています。

 

①:排泄


 
排泄のカテゴリーで私が本当に必要と感じたベビー用品は、次の表のとおりです。
 
 
※★マークがついているアイテムは我が家では日常的に使用していますが、使わない方もいます。
 
 
▼表は横にスクロールができます。

アイテム 目安の数
紙おむつ 2袋
おしりふき 1箱
おしりふきのフタ 1つ
おむつ替えシート 2枚
おむつ用ごみ袋★ 1箱
おむつ用ごみ箱★ 1つ

 
 
 
アイテムごとに簡単にコメントします。
 

紙おむつ

 
紙おむつは1日に10枚ほど使用します。
 
 
新生児用~5kgまでのものは必ず使うので、事前に準備しておいて大丈夫です。
 
 
赤ちゃんが3kg未満で生まれた場合は、新生児用の3kgまでのサイズが売っていますので、入院中に購入しておくと良いです。
 

aoi
aoi
赤ちゃんはすぐに体重が増えていきますので、紙おむつは買い過ぎないようにした方が良いです。

 
▼私が実際に使用したアイテムはこちらです。
 

 
 

おしりふき・おしりふきのフタ

 
おしりふきはたくさん使いますので箱買いでOKです。
 
 
赤ちゃんによっては冷たいおしりふきを嫌がる子もいるので、当てはまる場合は「おしりふきウォーマー」の購入を考えた方が良いかもしれません。
 
 
また、おしりふきのフタをつけておくと、おしりふきの開け閉めが楽になるうえに乾燥防止にもなるのでおすすめです。
 
 
▼私が実際に使用したアイテムはこちらです。
 

 
 

 
 
▼我が家では使っていませんが、おしりふきウォーマーはこのようなアイテムです。
 

 
 

おむつ替えシート

 
おむつ替えシートは薄いものだと、赤ちゃんが足をバタバタしたときにシートがヨレておむつ替えがしにくいです。
 
 
そのため、厚めのシートを購入することをおすすめします。私もあとで買い直しました。
 
 
おしっこやうんちで汚れることがあるので、洗い替え用に2枚準備しておくと良いです。
 
 
▼私が実際に使用したアイテムはこちらです。
 
おむつ替えシート(リンク先はベルメゾンの通販サイトです)
 
 

おむつ用ごみ袋・ごみ箱

 
おむつ用のごみ袋とごみ箱は臭い対策になります。
 
 
我が家では、うんちのおむつはおむつ用のごみ袋に入れてからおむつ用のごみ箱へ。
 
 
おしっこのおむつはおむつ用のごみ箱へ直接入れる用にしています。我が家ではこれで臭いません。
 
 
市販のごみ袋に入れても臭いがそこまで気にならないという方もいるので、実際に育児が始まってから購入を考えてみても良いかもしれません。
 

aoi
aoi
離乳食が始まる頃からはうんちが半端なく臭くなるので、その頃から必要になる方も。

 
 
▼私が実際に使用しているアイテムはこちらです。
 

 

 
 

②:授乳・ミルク


 
授乳・ミルクのカテゴリーで私が本当に必要と感じたベビー用品は、次の表のとおりです。
 
※★マークがついているアイテムは我が家では日常的に使用していますが、使わない方もいます。
 
 
▼表は横にスクロールができます。

アイテム 目安の数
母乳パッド★ 1~2袋
粉ミルク★ 1~2缶
哺乳瓶★ 3~4個
哺乳瓶の乳首★ 適量
哺乳瓶ブラシ★ 1本
哺乳瓶の消毒セット★ 1セット
電気ポット★ 1個
いろはす★ 適量
授乳クッション★ 1個
授乳ライト★ 1個

 
 
アイテムごとに簡単にコメントします。
 

母乳パッド★

 
母乳パッドは母乳育児の方の必須アイテムです。
 
 
母乳の出が良くなってくると、片方の胸で授乳をしている間にもう片方から母乳が出てきたり、授乳間隔があいたときに母乳で胸がパンパンになって垂れてきたりします。
 
 
そのため、下着に母乳が染みないように母乳パッドが必要になります。
 
 
私の場合は多いときで1日に6回以上替えていたと思います。
 
 
母乳パッドはパッドについている粘着テープで下着にくっつけるのですが、テープの数が少なかったり粘着力が弱いとパッドがずれやすいです。
 
 
▼私が使ってきた中で非常におすすめなのはピジョンのフィットアップという商品です。
(フィットアップeと間違えやすいのでご注意ください)
 

 
ピジョンのフィットアップは粘着テープが5本ついているので、しっかり下着についてくれてずれにくいのでおすすめです。
 
 

粉ミルク★

 
粉ミルクは混合(母乳+ミルク)・完ミ(ミルクのみ)の方は必要です。
 
 
私は混合だったのですが、家ではコスパの良い缶タイプの粉ミルク、外出時は持ち運びに便利なキューブタイプの粉ミルクを使用していました。
 
 
キューブタイプの粉ミルクは1キューブで20mlと分量が分かりやすいのでとても便利ですよ。
 
 
当時はなかったのですが、今ではそのまま飲める液体ミルクも売っているので、外出時は液体ミルクが一番楽かなと思います。
 
 
▼私が実際に使用していたアイテムはこちらです。