育児

赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュール

プレママさん
プレママさん
赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでの1年間で、赤ちゃん向けのイベントはどのようなものがありますか?

 
このような疑問にお答えしていきます。
 
 
 この記事の内容

・赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュール

 
 
 この記事の執筆者

aoi
aoi
この記事を書いているaoiは、働きながら2歳の息子を育てているママブロガーです。自身の妊娠(妊活~出産)・育児の体験談、お役立ち情報などをメインに執筆しています。

 
この記事では、赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュールについてお話しします。
 
 
0歳の赤ちゃんにはさまざまなイベントが待っています。
 
 
慌ただしい毎日を過ごす中でついつい忘れてしまわないように、どのようなイベントがあるかぜひ知っておきましょう。
 
 
我が家ではどのような感じでイベントをおこなったかも併せてお話ししていきますね。
 

aoi
aoi
イベントの時期・内容については地域差や個人差がありますので、イベントをおこなう前にご自身でよく確認するようにしてくださいね。

 

赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュール


 
赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュールは、次のとおりです。
 
 
 赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュール

①:【生後7日】御七夜(おしちや)
②:【生後1ヶ月頃】お宮参り
③:【生後100日】お食い初め
④:【生後初めての節句】初節句
⑤:【生後6ヶ月】ハーフバースデー
⑥:【1歳】バースデー

 
1つずつ簡単に説明していきますね。
 

①:【生後7日】御七夜(おしちや)


 
赤ちゃんが1歳になるまでのイベントスケジュール1つめは、御七夜(おしちや)です。
 
 
お七夜は赤ちゃんが無事に7日間を過ごせたことへの感謝と、赤ちゃんの今後の健やかな成長を願う行事で、メインイベントは赤ちゃんの名前を披露する命名式です。
 
 
お七夜は生後7日目におこなうものとされていますが、ご家庭によって日取りも違えば内容も違いますし、お七夜をおこなわないご家庭もありますよ。
 

aoi
aoi
どの行事もそうですが、ママと赤ちゃんの体調を第一に考えておこないましょう。やらないという選択ももちろんありです。

 
 
我が家の場合は、生後2週目に命名式だけおこないました。
 
 
私が里帰り出産をしていたので、夫が実家に来れるタイミングに合わせました。
 
 
命名式も正式な形ではなく、夫が毛筆で息子の名前を書いて披露するという形にしました。
 

aoi
aoi
我が家はあまりこだわりがないタイプなので、雰囲気だけ楽しもうという感じでおこないました。

 

②:【生後1ヶ月頃】お宮参り


 
赤ちゃんが1歳になるまでのイベントスケジュール2つめは、お宮参りです。

お宮参りは子どもの健康を祈る行事でして、男の子の場合は生後31日、女の子の場合は生後32日におこなうのが一般的なようです。
 
 
お宮参りは明確な決まりがないそうで、神社で祈祷をしてもらう人もいればそうでない人もいますし
 
 
会食をおこなったり、スタジオで写真撮影をしたり、ご家庭によってさまざまです。
 
 
我が家の場合はちょうど真夏だったので、数ヶ月時期をずらして、涼しくなってから親子3人でお宮参りに行きました。
 
 
夫婦はモノトーンのきれいめな服装、息子は白のベビードレス姿で。
 
 
神社で祈祷をしてもらったあと、神社のスタッフさんのご厚意で親子3人の写真を撮っていただきました。
 
 
その後、夫の実家でみんなでご飯を食べて終了という感じでした。
 
 
我が家はわりとラフな感じでおこないましたが、私の友人の場合は着物をレンタルして祈祷+スタジオで撮影、親族で会食とフルコースでおこなったと言っていました。
 

aoi
aoi
ご家庭の状況に合わせて日取りや内容を決めるようにしてくださいね。

 

③:【生後100日】お食い初め


 
赤ちゃんが1歳になるまでのイベントスケジュール3つめは、お食い初めです。
 
 
お食い初めは「赤ちゃんが一生食べ物にこまらないよう」願いを込めておこなわれるお祝い行事でして、一般的には生後100日目におこなわれます
 
 
具体的には、5つのお祝い膳(お頭つきの鯛、赤飯、煮物、汁物、香の物)と歯固めの石を準備して、赤ちゃんにご飯を食べさせるまねをします。
 

aoi
aoi
親族の年長者の方がはじめに食べさせるなど、お食い初めのしきたりはいろいろとあるようですが、こちらもご家庭の状況によってさまざまのようです。

 
 
我が家では生後100日目ぴったりではありませんが、近しい日取りで親子3人でおこないました。
 
 
お祝い膳を手作りするのは大変だったので、温めるだけ・飾るだけでOKのものを楽天市場で購入。
 
 
簡単に作れる鯛めしのレシピもついていて、大変美味でした。
 
 

 
  
また、お食い初めの食器を行事用のデザインと普段使いできそうなデザインと迷いに迷いましたが、行事用のものを購入しました。
 
 
▼下記は行事用のデザイン。
 

 
 
▼下記は普段使いもできるデザイン。
 

 
 

aoi
aoi
お食い初めの食器は男女で色が違うので、下の子にも使いたいという場合は普段使いできるデザインの方が良いかなと思います。また、お宮参りの贈答品でお食い初めの食器がもらえることもありますよ。

 

④:【生後初めての節句】初節句


 
赤ちゃんが1歳になるまでのイベントスケジュール4つめは、初節句です。
 
 
初節句は赤ちゃんの成長のお祝いと、これからの健康を願う行事で、赤ちゃんが生まれてから初めて迎える節句にお祝いをします。
 
 
女の子の場合は3月3日の桃の節句、男の子の場合は5月5日の端午の節句が対象の節句となります。
 
 
初節句の内容については地域差・家庭差がありますが、一般的にはそれぞれの人形を飾って、家族や親族でお祝いするというケースが多いようです。
 
 
我が家の場合は男の子でして、ちょうどゴールデンウィークで実家に帰省していたタイミングだったので、親族も一緒にお祝いをしました。
 

aoi
aoi
五月人形は初節句の1ヶ月くらい前から飾るようにしていました。大きいものだと飾れるスペースがなかったので、玄関の棚に飾れるくらい小ぶりの人形を購入しました。

 

⑤:【生後6ヶ月】ハーフバースデー


 
赤ちゃんが1歳になるまでのイベントスケジュール5つめは、ハーフバースデーです。
 
 
ハーフバースデーはその名のとおり、赤ちゃんが生まれて6ヶ月になったことをお祝いするイベントです。
 
 
我が家の場合は、ハーフバースデーの存在をすっかり忘れていておこなっていません…。
 

aoi
aoi
ハーフバースデーのお祝いをしたい方はぜひ楽しんでくださいね。

 

⑥:【1歳】バースデー


  
赤ちゃんが1歳になるまでのイベントスケジュール6つめは、1歳のバースデーです。
 
 
1歳のバースデーは言わずもがなですね。1歳の誕生日イベントとして有名なのは「物取り」と「一升餅」です。
 
 
我が家の場合はちょうど実家に帰省しているタイミングだったので、実家でお祝いをしてもらいました。
 
 
息子には1歳から食べられるケーキを作りました。下記のピジョンのものです▼
 

 
 
また、「物取り」と「一升餅」もしっかりおこないました。

 
夏場だったので餅は食べづらいねということで、我が家ではポンパドウルの「一升パン」にしました。味もおいしかったですよ。
 

ポンパドウルの一升パン。真ん中に名前を入れてくれます。

  

aoi
aoi
一升パンはイベントを終えてから細かく切り分けて冷凍しました。2kgありました(笑)

 
 
以上、赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュールでした。
 

まとめ


 
最後に、この記事でお伝えしたことについて簡単にまとめます。
 

・赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでのイベントスケジュールは次のとおり。
 ①:【生後7日】御七夜(おしちや)
 ②:【生後1ヶ月頃】お宮参り
 ③:【生後100日】お食い初め
 ④:【生後初めての節句】初節句
 ⑤:【生後6ヶ月】ハーフバースデー
 ⑥:【1歳】バースデー

 
 
以上です。お読みいただきありがとうございました。