ママのこと

育児ノイローゼを克服した私が乗り越え方7つを紹介【体験談】

新米ママさん
新米ママさん
育児がうまくいかなくて辛いです。何もかも楽しいと思えず、ほぼ毎日泣いて暮らしています。同じ状況で乗り越えられた人の話が聞きたいです…。

 
このような疑問にお答えしていきます。
 
 
 この記事の内容

・育児ノイローゼとは?どんな人がなりやすい?
・私が体験した育児ノイローゼの症状5つ
・育児ノイローゼを克服!乗り越え方7つ【体験談】

 
 この記事の執筆者

aoi
aoi
この記事を書いているaoiは、働きながら2歳の息子を育てているママブロガーです。自身の妊娠(妊活~出産)・育児の体験談、お役立ち情報などをメインに執筆しています。

 
この記事では、育児ノイローゼについてお話ししていきます。
 
 
私は息子の新生児期に育児ノイローゼになったことがあります。
 
 
出産する前の私は楽しく育児をしている自分の姿しか想像していなかったので、まさか自分が育児ノイローゼになるとは思ってもみませんでした。
 
 
今回は私が育児ノイローゼになったときの症状や、どのようにして育児ノイローゼを乗り越えていったかについてお伝えしていければと思います。
 

aoi
aoi
辛いと思うのは真剣に向き合ってがんばっている証拠です。育児ノイローゼは誰でもなる可能性のあるものなので、恥ずかしく思う必要はありませんよ。

 

育児ノイローゼとは?どんな人がなりやすい?


 
育児ノイローゼとは、育児がうまくいかず辛くなってしまい、精神的に不安定になることをいうようです。
 
 
育児環境がワンオペに近かったり、赤ちゃんの性格(全然寝ない・ずっと泣き続ける)、ママの性格(真面目・完璧主義)によって育児ノイローゼになりやすくなるようです。
 

aoi
aoi
私もわりと上記のような状況でした。でも一番は自分の性格が原因だったかなと思います。

 

私が体験した育児ノイローゼの症状5つ


 
つづきまして、私が育児ノイローゼになったときの様子をお話しします。
 
 
私が実際に体験した症状は主に次の5つです。
 
 
 私が体験した育児ノイローゼの症状6つ

①:赤ちゃんと2人きりになるのが億劫
②:赤ちゃんの泣き声でイライラしてしまう
③:赤ちゃんをかわいいと思えない
④:悲観的になる
⑤:好きな物に対して楽しい気持ちになれない

 
1つずつ簡単に説明していきます。
 

①:赤ちゃんと2人きりになるのが億劫

 
私が体験した育児ノイローゼの症状の1つめは、赤ちゃんと2人きりになるのが億劫というものです。
 
 
私の場合、息子が新生児の間は実家で育児をしていましたが、実家の家族は全員フルタイムで仕事に出ており、平日の8~18時は息子と2人きりの生活でした。
 
 
育児がうまくできないし、息子は全然寝ない、泣いていることが多い、ずっと抱っこを求められるという状況でして、誰にも助けを求められない状況になるのが本当に億劫でした。
 
 
赤ちゃんと2人きりになるのは当たり前のことなのに億劫に感じる自分もおかしいのかなと思って、「私はだめな母親だなぁ」と日々感じていました。
 

aoi
aoi
今でも2人きりで長時間過ごすのは億劫ですが、だめな母親と思わなくなりました。だって小さい子どもと2人きりで過ごすのって大変ですもん!

 

②:赤ちゃんの泣き声でイライラしてしまう

 
私が体験した育児ノイローゼの症状の2つめは、赤ちゃんの泣き声でイライラしてしまうというものです。
 
 
特にいくらお世話をしても抱っこをし続けても泣き止まないときは、「いい加減にして!どうして欲しいの?」と私が泣いてしまうこともありました。
 
 
あのときは気持ちに慣れない育児に寝不足も重なって、気持ちに余裕がありませんでした。
 

aoi
aoi
とはいえ育児でイライラすること自体がおかしいとはまったく思いません。育児をしていてイライラする場面は今後もたくさんあると思います(笑)

 

③:赤ちゃんをかわいいと思えない

 
私が体験した育児ノイローゼの症状の3つめは、赤ちゃんをかわいいと思えないというものです。
 
 
母親である自分が赤ちゃんをかわいいと思えないことがショックで、自己嫌悪に陥って負のループでした。
 

aoi
aoi
今まさに同じ状況の方、自分が育児にいっぱいいっぱいで「今は」かわいいと思えないだけです。あなたはだめな母親じゃありません。

 

④:悲観的になる

 
私が体験した育児ノイローゼの症状の4つめは、悲観的になるというものです。
 
 
赤ちゃんが泣けば私がうまくお世話をできないせいだと思い、赤ちゃんが抱っこしても泣き続ければ私のことが嫌いなんだと思い…。
 
 
赤ちゃんの寝顔を見て「私の元に生まれてしまってかわいそうだ」と思って涙が出たり、将来楽しいことなんて何もないと思ってしまったり…。
 
 
何かにつけて悲観的になって涙を流していました。
 
 
親に心配をかけたくないのに、笑顔が作れませんでした。
 

⑤:好きな物に対して楽しい気持ちになれない

 
私が体験した育児ノイローゼの症状の5つめは、好きな物に対して楽しい気持ちになれないというものです。
 
 
私は食べることが大好きでして、食事やおやつの時間が何よりも楽しみというタイプの人間です。
 
 
そんな私ですが、育児ノイローゼの時期は何を食べても美味しいと思えず、食べ物の味がしないとまではいかないのですが、それに近い感じでした。
 
 
親が私の好きな食べ物を買ってきてくれても、まったく心が動きませんでした。
 

aoi
aoi
これは我ながら「やばいな」と思いました。

 
以上が、私が育児ノイローゼだったときの症状です。
 
 
次の項目では、こんな状況だった私が育児ノイローゼを乗り越えられた方法をお話しします。
 

育児ノイローゼを克服!乗り越え方7つ【体験談】


 
最後に、私が実際に育児ノイローゼを乗り越えられた方法をお伝えして終わりたいと思います。
 
 
私が育児ノイローゼを乗り越えた方法は次の7つです。
 
 
 私が育児ノイローゼを乗り越えた方法7つ

①:育児への意識を変える
②:他のママと比較しない
③:1人のときに家事までこなそうとしない
④:赤ちゃんが寝ているときは一緒に寝る
⑤:ママの負担を減らすアイテムやサービスを取り入れる
⑥:大人と話す機会を作る
⑦:自分の楽しみを取り入れる

 
1つずつお話ししていきますね。
 

①:育児への意識を変える

 
私の育児ノイローゼの乗り越え方1つめは、育児への意識を変えることです。
 
 
育児ノイローゼになる方は真面目な方や完璧主義の方が多いと言われています。
 
 
もし育児に対して「こうするのが理想」ですとか「こうあるべき」と思っていることがあれば、その考えを一度なくしてしまうと良いです。
 
 
私の場合は、産婦人科で習ったお世話の方法は習ったとおりにやらないといけないと思っていましたし、赤ちゃんのために努力を惜しみたくないと思っていました。
 
 
ですが、実際は赤ちゃんの個性に合わせてお世話をすればいいですし、今まで真面目におこなってきた工程をなくしてしまってもまったく問題はなかったです。
 
 
具体的には、赤ちゃんが寝ていたら授乳時間なんて気にせず寝かせておけばいいですし、紙おむつは優秀なのでおしっこであればこまめにおむつ交換する必要はないです。
 
 
げっぷが出ない・げっぷさせようとすると暴れる子であれば無理にさせなくても良いですし、沐浴も丁寧にやる必要はありません。
 
 
ママが頑張れば頑張るほど、うまくいかないときに悲しい気持ちになりますし、そもそも育児はうまくいかないことの方が圧倒的に多いです。
 
 
心をすり減らすくらいなら、必要最低限の育児をしましょう。赤ちゃんは案外タフですよ。
 

②:他のママと比較しない

 
私の育児ノイローゼの乗り越え方2つめは、他のママと比較しないことです。
 
 
育児中についついSNSを覗いていませんか?
 
 
楽しそうに育児をしている様子のママを見て、自分と比べてしまったりしていませんか?
 
 
SNSで投稿されているのはあくまで一部分なので、まったく気にする必要はありません。
 
 
私も育児ノイローゼを改善するためにSNSはやめて、インターネットで育児について調べることもやめました。
 
 
そうしたら比べるものなんて何もなくてすっきりしましたよ。
 
 
赤ちゃんはかなり個人差があるので、頻繁に泣く子もいればまったく泣かない子もいますし、全然寝ない子もいればたくさん寝る子もいます。
 
 
体重の伸びが良くない子もいれば、体重がどんどん増えていく子もいます。
 
 
本当に人それぞれなので、ネットなどの情報や他の子と比較して落ち込む必要はなくて、我が子の成長に合わせた育児をしていけば良いと思います。
 
 

aoi
aoi
人と比較して辛い思いをしている方は、SNS・インターネット断ちをおすすめします。

 

③:1人のときに家事までこなそうとしない

 
私の育児ノイローゼの乗り越え方3つめは、1人のときに家事までこなそうとしないことです。
 
 
育児で疲れている、全然寝れていない、そんな状況のときに家事までこなそうとしない方が良いです。
 
 
赤ちゃんと2人きりのときは、できるかぎり心に余裕を持たせて楽しく過ごした方が精神衛生上いいので、家事は旦那さんが帰宅してから一緒にやるようにしましょう。
 

aoi
aoi
辛いときは旦那さんにも気持ちを伝えた方が良いです。察してもらう方法は難易度が高いので、何が辛いのか、どうして欲しいのか明確に伝えた方が男性は動きやすいと思います。

 

④:赤ちゃんが寝ているときは一緒に寝る

 
私の育児ノイローゼの乗り越え方4つめは、赤ちゃんが寝ているときは一緒に寝ることです。
 
 
赤ちゃんが小さいうちはなかなか寝られないですよね。睡眠不足だと心の余裕をなくしてしまいます。
 
 
日中はなんとなく活動する時間と思いがちですが、せっかく赤ちゃんが寝てくれたのなら家事や片付けは後回しにしてとにかく寝ましょう。
 

aoi
aoi
私も赤ちゃんと一緒に寝るようにしたら、幸福度が増しました(笑)睡眠って偉大ですね。

 

⑤:ママの負担を減らすアイテムやサービスを取り入れる

 
私の育児ノイローゼの乗り越え方5つめは、ママの負担を減らすアイテムやサービスを取り入れることです。
 
 
ママが育児・家事の手抜きができるのであれば、率先して取り入れるのがおすすめです。
 
 
我が家が取り入れた例を紹介すると…
 
 
70℃で保温可能な電気ポッド+いろはす・・・約1分で調乳ができました。
 
 
抱っこひもやバウンサー・・・抱っこ疲れを回避&息子の場合はけっこう寝てくれました。
 
 
ネットスーパー・・・買い物に行かなくて済みました。
 
 
炒めるだけのミールキット・・・とても短時間で栄養たっぷりの料理が作れました。

▼ミールキットについては以下の記事でお話ししていますので、気になる方はぜひご覧ください。

パルシステム・ミールキットの口コミをしてみました【画像あり】   このような疑問にお答えしていきます。      この記事の内容 ・パルシステムミールキットの値段 ・パルシステム...
 
 
預かり保育・・・ときどき預けて1人の時間を作っていました。心が潤います。
 

aoi
aoi
病院に行くくらい育児ノイローゼがひどくなってしまった場合は、診断書などがあれば保育園の申請ができますので、くれぐれも無理をなさらないでください。

 

⑥:大人と話す機会を作る

 
私の育児ノイローゼの乗り越え方6つめは、大人と話す機会を作ることです
 
 
赤ちゃんとほぼ1日2人きりという状況は、意思の疎通が一切ない状況なので思いのほかストレスがたまります。
 
 
私の場合は、家族がいない日中は育児中の友達とビデオ通話をしたり、赤ちゃんの首がすわってからは児童館などに出掛けてママ友と話すようにしていました。
 

aoi
aoi
赤ちゃんがいるママ達と話すと育児あるあるで盛り上がれて、とってもストレス発散になりますよ。案外みんなも悩んでいるんだなぁということも知ることができます。

 
 
家族が帰ってきてからは、家族とたくさん話すようにしていました。
 

⑦:自分の楽しみを取り入れる

 
私の育児ノイローゼの乗り越え方7つめは、自分の楽しみを取り入れることです。
 
 
私の場合は、ちょっと良いお菓子を準備しておいたり、息子を抱っこしながら録画しておいたバラエティを観たりしていました。
 
 
夫が休みの日は美味しいランチを食べに行ったり、手料理を振る舞ってもらったりもしました。
 
 
とにかく自分の気持ちが上向きになることをどんどん取り入れると楽しく過ごせておすすめです。
 
 
以上となります。
 

まとめ


 
最後に、この記事でお伝えしたことについて簡単にまとめます。
 

・育児ノイローゼとは、育児がうまくいかない辛さから精神的に不安定になること。
 
・育児環境がワンオペに近い、赤ちゃんの性格(まったく寝ない・泣き止まない)、ママの性格(真面目で完璧主義)によって育児ノイローゼになりやすくなる。

・筆者が体験した育児ノイローゼの症状は主に次の5つ。
 ①:赤ちゃんと2人きりになるのが億劫
 ②:赤ちゃんの泣き声でイライラしてしまう
 ③:赤ちゃんをかわいいと思えない
 ④:悲観的になる
 ⑤:好きな物に対して楽しい気持ちになれない

・育児ノイローゼを克服!乗り越え方7つ【体験談】
 ①:育児への意識を変える
 ②:他のママと比較しない
 ③:1人のときに家事までこなそうとしない
 ④:赤ちゃんが寝ているときは一緒に寝る
 ⑤:ママの負担を減らすアイテムやサービスを取り入れる
 ⑥:大人と話す機会を作る
 ⑦:自分の楽しみを取り入れる

 
 
以上です。お読みいただきありがとうございました。