あさイチのレシピ

【あさイチ】秋元さくらさん「豆乳とたらこのパスタ」のつくれぽ

こんばんは。aoiです。
 
 
2019年2月19日のNHK「あさイチ」では、フレンチのシェフである秋元さくらさんが出演されていました。
 
 
今回はゲストの斎藤工さんが豆乳料理にハマっているということで、3人のシェフ(日本料理・篠原武将さん、中国料理・山野辺仁さん、フレンチ・秋元さくらさん)が豆乳料理を計6品紹介していました。
 
 
どれも美味しそうだったのですが、材料的にも手順的にも一番作りやすそうな、秋元さくらさんのレシピ「豆乳とたらこのパスタ」が気になったので作ってみました。
 

aoi
aoi
豆乳が苦手な私でも美味しく食べられたので、苦手な方もぜひ一度お試しください!

「豆乳とたらこのパスタ」のレシピ

レシピはNHKオンラインにも掲載されていますが、ここでは番組内で秋元さくらさんがおっしゃっていたポイントや、使用していた道具についてオリジナルで追加しています。

 

材料(2人分)と道具

 
材料は以下のとおりです。
 
 材料

・豆乳(無調整) 100ml
・ウスターソース 小さじ1
・レモン汁    小さじ1
・たらこ     50g
・スパゲッティ  200g
・お好みのきのこ 100g ※番組ではしめじとマッシュルームを使用。
・バター     30g
・貝割れ菜    適量

 
 
使用する道具は以下のとおりです。
 
 道具

・鍋
・ボウル2つ(ソース用・パスタ用)
・ゴムベラ
・トング

 

作り方

 
それでは、作り方に入っていきます。写真付きで解説していきます。
 

aoi
aoi
スパゲッティを茹で始めてから、材料を切ったりパスタソースを作り始めると無駄な時間が減りますよ!

 
 
① ボウルに、豆乳100ml、ウスターソース小さじ1、レモン汁小さじ1を入れ、ゴムベラでとろみが出るまで混ぜます。
 

 

 

豆乳はレモン汁などの酸と合わせるとpH値が下がり、自然ととろみがつきます。

 
 
 
② たらこは薄皮に切り目を入れ、包丁で中身を取り出します。
 

 
 
 
 
③ ②のたらこを①のボウルに加えてゴムベラで混ぜ、ソースを作ります。
 

 

 

aoi
aoi
秋元さくらさん曰く、豆乳を口に入れたときにナッツのような味わいが感じられたそうで、この豆乳の香りを十分に生かすためにあえて加熱しないパスタソースに仕上げたそうです。

 
 
 
④ スパゲッティを塩水(1.4%)で袋の表示どおりにゆで、ゆであがりの2分前にきのこを入れます。
 

 

aoi
aoi
1.4%の塩水の作り方は1000gの水に14.2gの塩を入れるとできます。私はズボラなのでそこまで厳密にやりませんでした。

 
 
⑤ ④のスパゲッティときのこをボウルに移し、バターを入れて混ぜます。
 

 

 

バターでスパゲッティの表面がコーティングされます。

 
 
 
⑥ ⑤のボウルに③のソースを加え、トングで混ぜ合わせます。
 

 
 
 
⑦ 皿に盛りつけ、貝割れ菜を添えて出来上がり。
 

 
 
今回私が使用した鍋はクリステルのものです。湯切り用のバスケットがついていて調理が楽なのでおすすめですよ。
 

 

試食タイム


 
レモンが効いて爽やかでウスターソースとバターでコクも出ていますが、豆乳なのでさっぱりとしています。サラダパスタといった感じでしょうか。
 
 
パスタ単体で食べるのも美味しいですが、きのこと一緒に食べた方がだんぜん美味しいです。
 
 
また、豆乳は冷たいものを使用しましたが、温かいパスタと混ぜるのでちょうど良い温かさでした。
 
 
作り方もすごく簡単で美味しく、調理時間は12分とスピーディに作れました。
 
 
豆乳が苦手な私でもこれはリピートです。
 

まとめ

以上、秋元さくらさんのレシピ「豆乳とたらこのパスタ」のつくれぽでした。
 

aoi
aoi
とても簡単なのでぜひ作ってみてください!

  
お読みいただきありがとうございました。