食べたもの

2019年のクリスマスケーキはフレンチパウンドハウスでした。

こんばんは。aoiです。
 
昨日はクリスマスでしたね。
 
 
我が家は24日・25日ともにパパちゃんが仕事で遅くなる予定だったので、22日にお出掛け&クリスマスケーキを食べました。
 
 
今年のクリスマスケーキは、東京巣鴨にあるフレンチパウンドハウスのショートケーキを選びました。
 
 

aoi
aoi
夫婦そろってこフレンチパウンドハウスのショートケーキが1番のお気に入りなんです◎

 
フレンチパウンドハウスには2種類のショートケーキがあり、今回は2種類とも購入しました。
 
 
せっかくなので食記録として残しておきたいと思います。
 

苺のショートケーキ・ブラン


 

 

 
こちらの「ブラン」は一般的なショートケーキです。670円+税。
 
 
ミルク感をしっかり感じられる生クリームとふわふわのスポンジがとっても美味!
 
 
苺が上に3つとスポンジの間にもぎっしり入っていて、スポンジには少し苺の果汁が含まれているそうです。
 
 
少し酸味のある苺なので全体的にくどくなく、1度に2つほどペロッと食べられちゃいます。
 
 
夫婦としては今まで食べてきたショートケーキの中で2番目に好きです◎

苺のショートケーキ・ルージュ


 

 

 
こちらの「ルージュ」はお酒入りのショートケーキです。「ブラン」と同じく670円+税。
 
 
「ブラン」との味や食感の違いは、苺のお酒が香り付け程度に入っているからか、味に深みが感じられてものすごく美味しいです。
 
 
クリームは苺果汁入りのメレンゲと生クリームを混ぜ合わせているそうで、ふわっふわです。
 
 
「ブラン」との見た目の違いは、生クリームがうっすらピンク色で(苺果汁が入っているので)、上にデコレーションされたクリームの絞り口が異なります。
 
 
夫婦としては今まで食べてきたショートケーキの中で「ルージュ」がダントツで1番です。
 
 
好きすぎて単品ケーキのほかに、ホールケーキも予約して購入しました。
 
 
苺のショートケーキ・ルージュ4号(直径12cm)。3500円+税です。
 
 

 

 
 
ホールケーキには飾りがついておらず、飾りは別で付いていました。
 

 
飾りを付けるとこんな感じです。
 
 
一昨年もフレンチパウンドハウスのクリスマスケーキを食べましたが、飾りは付いていたような気が…?
 
 
記憶違いでしたらすみません。
 

【番外編】ときわ食堂のランチ

巣鴨にケーキを取りに行くだけではなんだかもったいないなと思ったので、六義園でお散歩。
 
 
1歳の息子もずいぶん歩けるようになり、楽しそうにはしゃいでいました。
 
 
六義園のすぐ横には遊具がいくつかある公園もあったので、子ども連れでも十分楽しめましたよ。

その後、ときわ食堂でランチ。
 
 
ときわ食堂は「巣鴨 ランチ」で検索するとすぐに出てくるので、人気店のようです。
 
 
ときわ食堂は座席と座席の間が少し狭かったので、ベビーカー入店は難しいかな…と思っていましたが、快くOKしてくださいました。
 
 
訪れたのが10時台だったのでそこまで混んでいなかったのと、店員さんも周りのお客さんもとても優しくて本当に助かりました。
 
 
お刺身定食、エビフライ定食、単品でアジフライを注文。10分程度で料理がやってきました。
 

 

 
小鉢が豪華です!かぼちゃ、練り物、メンマ(お刺身定食の方は青菜炒め)。
 
 
そしてお味噌汁がとっても美味しかったです。私としてはお味噌汁とご飯だけでも良いくらいに気に入りました。
 
 
メインは言わずもがな美味しかったです。お刺身が新鮮。
 
 
アジフライは身がしっかり入っていてフワフワ。エビフライは大きくてさくさくプリプリ。
 
 
全体的に値段は抑え目ですがボリューム満点でした。
 
 
お酒を飲みながらお刺身をつまんでいる方もたくさんいらっしゃったので、ちょっと飲みたいな~というときにもぴったりなお店だと思います◎
 

まとめ

以上、2019年のクリスマスケーキについてでした。
 
 
フレンチパウンドハウスのショートケーキは本当におすすめなので、お近くに行く機会のある方はぜひお試しください!
 
 
お読みいただきありがとうございました。