あさイチのレシピ

【あさイチ】ジャン=ポール・エヴァンさん「オリジナル・ショコラショ」のつくれぽ

こんばんは。aoiです。
 
 
2019年1月29日のNHK「あさイチ」に、かの有名なショコラティエであるジャン=ポール・エヴァンさんが出演されていました。
 

aoi
aoi
定期開催コーナー「レジェンドキッチン」にて。プロが実際に作るところが見れるので個人的に好きな企画です。

 
 
番組内ではジャン=ポール・エヴァンさんが「オリジナル・ショコラショ」のレシピを紹介されていました。
 
 
「ショコラショ」はフランス語で「熱いチョコレート」、いわゆるホットチョコレートのことですね。
 
 
ジャン=ポール・エヴァンさんがまだ幼い頃、日曜日になるとお父様がショコラショを作ってくれていたそうで、同じことを息子さんにもされているそうです。素敵です。
 
 
ショコラショを作るのが日曜日なのは、時間をかけていただくことが大切だからだそうです。
 
 
チョコレート好きとしては作らないわけにはいかないと思いまして、作ってみました。
 

「オリジナル・ショコラショ」のレシピ

レシピはNHKオンラインにも掲載されていますが、ここでは番組内でジャン=ポール・エヴァンさんがおっしゃっていたポイントや、使用していた道具についてオリジナルで追加しています。
 

 

材料(5杯分)


 

・チョコレート(カカオ80%前後) 75グラム ※今回はカカオ70%を使用
・カカオパウダー 10グラム
・牛乳      500グラム

 

道具

 

・ボウル
・スプーン
・鍋
・泡立て器
・耐熱容器

 

作り方

 

aoi
aoi
今回はレシピの半分量で作りました。

 

<<下準備>>
・チョコレートを細かく刻んでおく。

 
 
 
① ボウルに刻んだチョコレートとカカオパウダーを入れ、スプーンで混ぜ合わせる。
 

 
 
 
② 鍋に冷たい牛乳と①を入れ、強火にかける。
 

 
 
 
③ 泡立て器を小刻みに動かすように手早く混ぜ、全体がしっかり沸騰するまで煮る。
 

 

 

 

全体がしっかり沸騰するまで煮ることで、カカオの香りが立ち、味に深みが出るそうです。

 
 
 
④ ③を耐熱容器に入れ、さらに空気を含ませるように泡立て器で泡立てる。
 

 

 

 

空気を含ませるように泡立て器でさらに泡立てることで、ふんわりとした触感になるそうです。

 
 
 
⑤ カップに注いで出来上がり。
 

 

トッピングのレシピ

ジャン=ポール・エヴァンのショコラショは70種類以上のトッピングがあるそうです。
 
 
番組内でバナナと赤唐辛子を用いたトッピングを紹介していましたので、こちらも作ってみました。
  

材料


 

・熟したバナナ
・ライム果汁
・赤唐辛子
・生クリーム

 

aoi
aoi
トッピングについては番組内でレシピを公開していたわけではないので、分量はお好みでどうぞ!

 

道具

 

・ボウル
・フォーク
・スプーン

 

作り方

 

<<下準備>>
・生クリームをゆるめに泡立てておく。

 
 
 
① ボウルにバナナ、ライム果汁、赤唐辛子を加え、フォークで潰す。
 

 

 

 
 
 
② ①に生クリームを加え、フォークで混ぜ合わせる。
 

 

 
 
 
③ ②にさらに生クリームを加え、フォークで混ぜ合わせる。
 

 

 
 
 
④ ショコラショの上に③を乗せる。
 

 
 
 
⑤ ④に赤唐辛子を少し振りかけて出来上がり。
 

 
 
 

試食タイム

ジャン=ポール・エヴァンさん曰く、ショコラショとブリオッシュを一緒にいただくのが最高に美味しいということでしたが、ブリオッシュがパン屋さんに売っていなかったのでショコラショ単体でいただきます。
 
 

飲むときはトッピングとショコラショを混ぜ合わせず、そのまま飲むことで味の変化を楽しめるとのことです。

 
 
まず1口目はショコラショのみの味ですが、しっかり泡立てたからか口当たりがふんわりとやわらかいのですが、カカオの味が濃く、少しほろ苦いリッチな味わいでした。
 

aoi
aoi
甘い方がお好みの方はカカオのパーセントを下げると良いと思います。

 
2口目はショコラショにトッピングが溶けた部分ですが、ほろ苦いショコラショに生クリームのまろやかさ、バナナの控えめな甘さがプラスされました。
 
 
また、生クリームとバナナだけだと甘くなってしまうところを、ライムの果汁が良いアクセントになっていて飽きません。
 
 
最後の方に、赤唐辛子のピリッとした感じが現れたのですが、赤唐辛子はカカオにとても合います。
 
 

aoi
aoi
ショコラショ単体でもとても美味しいのですが、トッピングがあると味の変化があって飽きないですよ。

 
ちなみにトッピングのみでも食べてみたのですが、ショコラショに合わせた方が断然美味しかったです。カカオとの相性が抜群なんですね。
 

まとめ

以上、ジャン=ポール・エヴァンさんの「オリジナル・ショコラショ」のつくれぽでした。
 

aoi
aoi
少し手間はかかりますがとっても美味しいのでぜひお試しください。バレンタインにもぴったりです◎

 
番組内ではジャン=ポール・エヴァンさんが番組のために考案した「トリュフゆず」の秘伝レシピが紹介されていて、こちらも作りましたのでご興味があればご覧ください!

【あさイチ】ジャン=ポール・エヴァンさん「トリュフゆず」のつくれぽこんばんは。aoiです。     以前の記事で、ジャン=ポール・エヴァンさんの思い出の味「オリジナル・ショコラショ」を作りました。...

お読みいただきありがとうございました。